化粧品によるお肌のお手入れ

基準に迷うほど複雑な基礎化粧品の多さ

基礎化粧品によるお手入れとは

今までのスキンケアは「エステ・基礎化粧品による肌の表面のお手入れ」に重点が置かれ、必要な基準に迷うほど複雑な基礎化粧品しかありませんでした。

基礎化粧品といっても何でも色々とつければいいというものでもありません。保湿のためといって乳液などをつけすぎて、逆効果になってしまうこともあります。

健康な肌を維持するにはまずは肌の汚れを落とし、肌に保湿を与えることが大切なことです。また肌の血行を良くするためにマッサージをするのがが肌ケアの基本と言えます。

洗顔はクレンジングとしっかり汚れを落とすために石鹸を使い魔性、次に水分補給に化粧水と保湿を補う美容液を肌につけ、補給した化粧水や美容液を、蒸発しない目的として乳液を使用します。

乳液もその日の肌の状態を見て、乾燥している部分にだけつけたほうがいいでしょう。また洗顔やマッサージをするとき、むやみにゴシゴシとこすってしまうと肌を傷つけ、シミやしわの原因になるので注意が必要です。

ケミカルーピーリングとは

ケミカルーピーリングとは、表皮に薬品を塗って古い角質層を剥がすこと。毛穴の汚れ、つまりを解消しニキビ治療には有効。また、薬品には弱酸性のフルーツ酸などを使用し、肌に酸を浸透させ、新陳代謝を活性化させ新たなコラーゲンの再生を促すし、肌の張りを取り戻すことで、シミやシワの改善にも効果的である。

サーマクールとは

サーマクールとは皮膚や肌のシワ、たるみに対しての治療に使用される医療機器に一つで、サーマクールは、アメリカで開発された医療機器。この医療機器は高周波を皮膚に照射することで、皮膚には影響を与えずに肌の深部にエネルギーを与えることができる。

この機器を使ったサーマクール治療法は、シワやたるみの治療においてメスを使わない治療法で、高周波を利用した治療法のこと。熱エネルギーで皮膚を収縮させ、肌を引き締める。また、体内では、熱による炎症を治そうとし、コラーゲンの生成が促されるので、しわやたるみなどが改善される。

ディカルメイクアップとは

メディカルメイクアップとは、体にメスを入れることなく、短時間で手軽にできる美容外科手術の方法で、「プチ整形」とも言われています。メディカルメイクアップが、テレビや雑誌などのメディアで次々と取り上げられる人気の秘密は「メイクのように手軽で、安全・確実にイメージアップできる」という点。憧れだった「なりたい自分」が、ぐっと身近になります。

手軽とはいえ身体に関わることですから、適切な環境で、専門の医師によって行われなければなりません。

アクアミド注入とは

アクアミド注入とは、メスを使わないメディカルメイクアップ診療です。シワが気になる部分にアクアミドを注入し、ふっくらさせる方法です。アクアミドは97.5%の水と2.5%というポリアクリルアマイドで構成され、世界的に使用されている毒性のない物質です。

従来の注入治療は、時間の経過とともに元に戻ってしまうものでしたが、アクアミドは1回で効果があらわれ、効果は半永久的。世界中で20万人が受け他事により安全性が高いと言われています。