クリニックで行われているレーザー治療

美容皮膚科や美容整形外科、皮膚科などのクリニックで行われているレーザー治療

レーザー治療と美容外科について

美容皮膚科や美容整形外科、皮膚科などのクリニックで行われているレーザー治療の基礎知識や都道府県別にレーザー治療を行っているクリニック情報を公開しているほか、ニキビやニキビ跡、シミやソバカスなどの肌トラブルやアザやホクロなどの皮膚トラブル、気になるシワた顔のたるみなどについてその原因や予防法、治療情報をはじめ、スキンケア、フェイシャルケアに役立つ美容情報などを公開しています。

レーザーピーリングとは

ピーリングとは、皮膚の角質を剥いで、新しい皮膚の再生を促し、肌を再生するというものです。ピーリングと言えば一般的に普及しているのはケミカルピーリングで、ケミカルピーリングとは、フルーツ酸などを使って皮膚を溶かし、肌の再生を促すものです。

レーザーピーリングは、レーザー光により肌を活性化することで効果を発揮するので、目の下や口元の小じわ、シミ・クスミが消える、毛穴の開きを改善し、鼻の黒ずみが消える、肌に張りが出て、フェイスライン・目尻・口角が上がる、ニキビ肌の改善、気になるウブ毛の脱毛などの複合的な効果が期待でると言われています。

また、肌への負担も少ないので、どんな肌質の方でも安心して受けることができるとも言われます。

レーザー治療と美容外科についての考察

美容に関する情報は女性週刊誌や女性用の雑誌、あるいはインターネットのホームページに数多く掲載されています。
美容が年齢を問わずに世の中の女性にとって永遠のテーマであることは今も昔も変わりはありません。また美顔や全身美容のエステサロンの存在価値が高いのも事実と言えます。

痩身や脱毛においては確かにエステティシャンの技術も高く、エステを利用する価値は十分にありますし、エステサロンがすすめる化粧品も美容にとって有効と言えるでしょう。

ただ、シミやシワ、ソバカス、ニキビやニキビ跡のひどい方や脱毛が困難な方が根本的に治療するには医学の知識と技術が必要になることも事実です。
そして美容(肌や皮膚のトラブルや脱毛など)に関する最先端技術の一つがレーザー治療であることも事実です。

美容外科、美容皮膚科ではいろいろな形でレーザーを使用されていますので、シミやシワ、ソバカス、ニキビ、ニキビ跡にお悩みの方は一度相談してみても良いかもしれません。

レーザー治療によるアザの治療ついて

アザはメラニン系のアザと血管系のアザに大別されるといいます。アザは生まれつきの場合がほとんどのようで、アザを放っておくとアザと一生つきあうことになるようです。

またアザは成長とともに広がったり大きくなることもあるため、アザを治療する人は少なくないといいます。アザの治療は、アザの部分を切りとり縫い合わせたり植皮する方法が一般的で、今でもこの方法でアザを治療している病院がありますが、医療技術の進歩によって、レーザーでアザを治療する病院も増えています。

レーザーによるアザの治療では、体へのダメージも少なく、キレイな仕上がりで治療できるとともに、アザの状態が重いものでも治療が可能と言われています。